告知情報:

 ◆8月15日~8月20日は夏季休業となります◆ ●営業時間 10:00~19:00● ●宅配でのお届けは中止しております。配達のみとなります。● ●水曜日は定休日となります●

TOP>ご用途アドバイス
ご用途アドバイス
このたびはフローリスト原田にご来店いただきまして誠にありがとうございます。
お客様に安心してお買い物いただけますように、ご用途ごとのアドバイスをご案内いたします。
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
開店・開業祝い
お花を贈るタイミング
開店・開業祝いにスタンド花を贈るタイミングは、開店・開業の当日に贈るのが一般的です。
ただし、開店・開業の当日は忙しく慌ただしい場合も多いかと思いますので、
前日にお贈りした方が良い場合もあるようです。
当日か前日が良いか、一度確認したほうが、親切かもしれませんね。
お花を贈る際の注意点
店内の雰囲気や置き場所のご都合などもありますので、
出来ればあらかじめ、どういうお店かリサーチしておくことをおすすめします。
店内に飾る場合は、匂いの強いものはさきたほうがいいです。
お届けの日付も一度贈り先様にご相談されたほうが良いでしょう。
また、火を連想させるものは、NG です。
開店・開業祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の胡蝶蘭であれば1.5万円から5万円ぐらい、
スタンド花であれば1.5万円~3万円ぐらい室内に置くアレンジであれば0.5万円〜1万円ぐらいが多いです。
昇格・昇進・就任祝い
お花を贈るタイミング
昇格・昇進・就任祝いにお祝い花を贈るタイミングは、正式辞令の直後、
または着任当日にお贈りするのが一般的です。
昇格・昇進・就任式典などのお祝いの席がある場合には、式典当日。もしくは事前に贈ります。
式典などが無い場合には、正式辞令後すぐ、もしくは着任までの間に贈ります。
お花を贈る際の注意点
・会社へ送る場合には、役所、立場にも配慮したお花選びが必要です。
現職役員の方が在籍中に、過剰に豪華なお花を贈ると、かえって迷惑となる場合もあります。
事前に様子を確認されることをオススメ致します。
・会社への贈り花の都合がつかない場合には、ご自宅へ贈ることでも問題ありません。
開店祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の胡蝶蘭であれば2万円から5万円ぐらい、
スタンド花であれば1万円~3万円ぐらい室内に置くアレンジであれば1万円〜1.5万円ぐらいが多いです。
退職祝い
お花を贈るタイミング
退職祝いにお祝い花を贈るタイミングは、送別会を催す場合は送別会の会場で。
社内で部課単位で贈る場合は退職日当日に手渡します。
同僚・有志などのグループや個人で贈る場合は退職日の前日までに贈ると良いですが、早すぎるのもNGです。
また、退職者本人だけでなく、個人で贈ることを考えていない周囲への気遣いとして、
他の社員の目に触れない場所や時間を選んで渡すのが礼儀です。
お花を贈る際の注意点
基本的に職場から去る人はかなり感慨深い思いにひたっているということがありますので、
あまり明るくて派手すぎるお花は避けるべきというふうにいわれています。
退職祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束あれば0.5万円~1万円ぐらい、
アレンジメントであれば0.8万円〜1.5万円ぐらいが多いです。
上場祝い
お花を贈るタイミング
上場祝いにお花を贈るタイミングは、上場当日にお届けするのが一般的です。
上場当日は、数多くのお祝いが送られますので、出来るだけ早い時間にお届けします。
式典開催の場合には、式典の前までに到着するよう手配しましょう。
会場へ直接お届けする場合には、場所、会場名などの事前準備もしっかりと行うようにします。
お花を贈る際の注意点
・数多くのお花やお祝いが届きますので、贈り主様のお名前記入はしっかりとします。
・上場祝いの式典などに合わせてお花をお送りする場合には、場所・会場名、式典開始時間を
花屋さんへ正確に伝えましょう。
・お取引先様への贈り花の場合、開業、設立時などとは違った豪華なお花を選びましょう。
上場祝いのお花の相場
上場祝いは重要な記念日であり、多くある機会ではないのため、3万円以上のお花贈りが一般的です。
他との差をつけるのであれば、5万円くらいが相場です。
結婚祝い
お花を贈るタイミング
結婚式に招待をされている場合には、結婚式以前にお花を贈るようにします。
結婚式に出席されていない場合には、結婚式後日に、お花を贈るのが一般的です。
結婚式に招待していないのに、結婚式より前にお花が届いてしまった、
と結婚する二人に余計な気を遣わせないためにも、
お花を贈るタイミングは大切なことだといえます。
お花を贈る際の注意点
相手の希望に添うように、贈るのが一番良い方法なので、
お花を贈る日を相手とよく確認するのがよいでしょう。
サプライズで贈る場合には、マナーを守り、突然贈られても相手が困らないように、
手間のかからないアレンジメントを贈るのも心遣いのひとつです。
相手の希望を聞いた上で、縁起の良い日を選んで贈ることも
1ランク上の心遣いといえるでしょう。
結婚祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番のアレンジメントあれば1万円~1.5万円ぐらい、
花束であれば0.5万円〜1万円ぐらいが多いです。
新改築祝い
お花を贈るタイミング
新築・改築祝いには、新築セレモニーなどが行われる場合には、セレモニー当日。
オフィスへ直接お届けする場合には、引っ越し当日~1週間くらいのうちに贈りましょう。
先方の状況が判らない場合には、事前に問い合わせてみるのが良いでしょう。
お花を贈る際の注意点
・引越し直後のお忙しい時期、オフィス内の荷物が片付いていないことがあります。
そんな状況が予想される場合には、少し時間をあけてから、飾りやすい観葉植物や、
スペースのない場合には、そのまま飾って頂けるアレンジメントなどを選ぶ配慮も大切です。
・先方のインテリアが判らない場合には、強い色のお花はさけることもポイントです。
新改築祝いのお花の相場
新築・改築祝いのお花は、2万円〜4万円の胡蝶蘭、観葉植物、
また爽やかな色合いの2万円台のアレンジメントを贈る人が多いです。
入居祝い
お花を贈るタイミング
入居祝いには、新築セレモニーなどが行われる場合には、セレモニー当日。
オフィスへ直接お届けする場合には、引っ越し当日~1週間くらいのうちに贈りましょう。
先方の状況が判らない場合には、事前に問い合わせてみるのが良いでしょう。
お花を贈る際の注意点
・引越し直後のお忙しい時期、オフィス内の荷物が片付いていないことがあります。
そんな状況が予想される場合には、少し時間をあけてから、飾りやすい観葉植物や、
スペースのない場合には、そのまま飾って頂けるアレンジメントなどを選ぶ配慮も大切です。
・先方のインテリアが判らない場合には、強い色のお花はさけることもポイントです。
入居祝いのお花の相場
入居祝いのお花は、1万円〜2万円の胡蝶蘭、観葉植物、
また爽やかな色合いの1万円台のアレンジメントを贈る人が多いです。
納車用花束
納車用花束の相場
贈るお花の種類にもよりますが、1万円~2万円の花束を贈る人が多いです。
展示会・発表会
展示会・発表会の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束であれば0.5万円から1万円ぐらい、
アレンジメントであれば1千円〜2万円ぐらいが多いです。
出産祝い
お花を贈るタイミング
出産祝いを贈るタイミングについては、お七夜を過ぎた頃が最適です。
出産後、母子共に、異常がなければ、通常は1週間ほどで退院することができます。
退院して、家に帰って、落ち着いた頃に届くように贈るのが、最も良いタイミングです。
お花を贈る際の注意点
病院にお花を持っていく場合には、お見舞いのお花と同じような注意が必要になります。
鉢花は贈らないこと、香りの強いお花は避けること、
花粉があまり付かないお花を選ぶこと等の注意が必要です。
病院によっては、生花を贈ることができないという場合もあるので、事前に確認をしましょう。
出産祝いのお花の相場
出産祝いのお花は、手間のかからない0.5万円〜1.5万円のアレンジメントを贈る人が多いです。
歓送迎祝い
お花を贈るタイミング
歓送迎祝いにお祝い花を贈るタイミングは、イベントを催す場合はイベントの会場で。
イベント日当日に手渡します。
また、個人で贈ることを考えていない周囲への気遣いとして、
他の社員の目に触れない場所や時間を選んで渡すのが礼儀です。
お花を贈る際の注意点
新しい生活での最初のイベントなので 元気が出るような明るい色のお花を選ぶようにしましょう。
歓送迎祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束あれば0.5万円~1万円ぐらい、
アレンジメントであれば0.8万円〜1.5万円ぐらいが多いです。
歓送迎祝い
お花を贈るタイミング
歓送迎祝いにお祝い花を贈るタイミングは、イベントを催す場合はイベントの会場で。
イベント日当日に手渡します。
また、個人で贈ることを考えていない周囲への気遣いとして、
他の社員の目に触れない場所や時間を選んで渡すのが礼儀です。
お花を贈る際の注意点
新しい生活での最初のイベントなので 元気が出るような明るい色のお花を選ぶようにしましょう。
歓送迎祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束あれば0.5万円~1万円ぐらい、
アレンジメントであれば0.8万円〜1.5万円ぐらいが多いです。
入学・卒業・就職祝い
歓送迎祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束あれば0.5万円~1万円ぐらい、
アレンジメントであれば0.8万円〜1.5万円ぐらいが多いです。
誕生日
誕生日のお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番のアレンジメントであれば0.5万円~1.5万円ぐらい、
花束であれば0.5万円〜1万円ぐらいが多いです。
結婚記念日
お花を贈るタイミング
結婚記念日当日にサプライズ的に贈るのがオススメです。
くれぐれも、記念日を間違えることのないように、当日にお届けできるよう、
慎重な手配を心がけましょう。
お花を贈る際の注意点
奥様のお好きなお花、あるいはお好きな色や香り、
あるいは結婚式の時のお花などからお選びいただくと良いでしょう。
結婚記念日の中でも節目になる25周年の銀婚式、50周年の金婚式には記念樹には
特別高価なお花を贈るようにしましょう。
歓送迎祝いのお花の相場
贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束あれば0.5万円~1万円ぐらい、
アレンジメントであれば1万円〜1.5万円ぐらいが多いです。
御礼・ご挨拶
御礼・ご挨拶のお花の相場
用途や贈るお花の種類にもよりますが、定番の花束あれば0.5万円~1万円ぐらい、
アレンジメントであれば1万円〜2万円ぐらいが多いです。
 
 

御祝のアレンジメント (B16005)
華やかなアレンジメントです!
価格 6,600 円

店舗紹介

当店のお花

実績を積んだフラワー装飾士(1級/2級資格保有者) がひとつひとつ丁寧に作成しております。出来る限りご要望にお応え致しますので、是非、ご相談下さい。

ご利用案内